施工事例20『大阪市東淀川区 屋根板金交換』

大阪市東淀川区
F様邸

屋根板金交換工事

着工日2020/9/17

棟板金は、基本的に強風や飛散物があたると壊れやすくなっています。
そのため経年劣化ではなくても、築年数関係なく取れてしまうことがあります。
こうした不具合は偶然ではありません。
中には適切な釘が使用されていなかったり、適切な処理が施されていなかったり施工不良もあります。

棟板金が取れてしまったことに気づかないと、釘の隙間や穴から雨水が浸入し、雨漏りになります。
さらに下地にある木材が防腐処理されていないと、すぐに木材の腐食原因となります。
雨漏りや天井の雨染みに気づいたら、屋根の上の点検を行い

原因を突き止めた上で、棟板金が原因であれば、すぐに棟板金の修理あるいは交換修理工事を行なって下さい。

施工写真

足場写真

屋根写真

↓ホームページはこちら
https://khomes.info/

————————————————————————
塗装リノベーション専門店 『Khome’s』

ケーホームズ、ケイホームズ

〒598-0007
大阪府泉佐野市上町3丁目9-28

TEL:072-442-6599
(受付時間 平日9:00〜19:00)

職人を愛し、繋がりを大切にし、夢を応援する会社

お気軽にお問い合わせください😊
————————————————————————